忍者ブログ
他人から見たらアブノーマルらしい私がただ日常を書くだけのブログ
はい、お疲れ様です! その2です
その1はこちらから


②素材作り(色塗り)
さあ下塗りが終わったら塗っていきます
下塗りレイヤーの上にクリッピングレイヤーを重ねていってもよし
下塗りレイヤーの透明部分にロックをかけて塗っていくもよし
厚塗りでもアニメ塗りでもギャルゲ塗りでも…お好きに塗るのです!

コツとしては動くパーツの影の描き方ですね
大きく動くパーツの影は描かないか影パーツを作る
小さく動くパーツの影は少しはみ出す程度に描く

大きく動くパーツ
今回のモデルの場合は首から下げている首つり君や横髪の影ですね


小さく動くパーツ
今回だと前髪やYシャツの影や首の後ろなんかそうですね
前髪を見てみると…

前髪の下にある輪郭はこんな感じ
どうでもいいですが、最近は乗算レイヤーより通常レイヤーを重ねて
影を描くのが個人的な流行りです

動くとこんな感じー
このぐらいの動きなら影が描いてあっても不自然じゃなくなります


大きな動きをさせたくて影も動かしたい場合は
影を別パーツとして読み込んでLive2Dで動かします
パーツ数少し増えるんで有料版やバストアップで使うことをお勧めします
パーツ数100なんてあっという間ですよ~

髪の毛を透かす方法の一つにパーツを半透明にするという手があります
私の場合線画は透かさない描き方をするので塗りレイヤーにマスクをかけて少し透かしました
目のパーツを上に半透明にかぶせるって方法よりも簡単なので
特にこだわりが無く目を透かしたい場合は不透明度を下げてパーツとして
読み込むのが一番簡単で難しくないです
あと、まつ毛がチャームポイントなんで透かさないで上のレイヤーに持ってきました
瞬きするとバサバサ動くんで動かした部分はどんどん見せていきましょう


他にも腕のシワなんかは隠れた部分もしっかり書き込んでます

これを動かすと

不自然さが軽減されます(と思ってる)
とにかく影は隠れている部分までしっかり塗りましょう


あとは重なっているパーツを自然につなげる方法もあります

首の下をよーくみるとぼかしてあるんです
これは下塗りレイヤーごとぼかした消しゴムで消しています
上でも話しましたが、Live2Dは透明度の情報も読み込めるので
こういうところで多用して動かすのを楽にしています



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
色々書きましたが、私が書くのはこんなところでしょうか
使い方についてはごめんなさい、マニュアル見たりコミュニティに質問したりしてください
あくまでちょっと楽ができたり見栄えが良くなる程度のコツです
初心者さんやステップアップしたい方の手助けになれば幸いです



…それでは私はこいつのモデリングにもどります
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
プロフィール
HN:
氷音 ( ヒョウネ )
性別:
女性
自己紹介:
アニメ・漫画・特撮・映画・ゲームが大好きです いわゆるオタクです

HP   :

twitter :@hyoune_bs
      @hyoune_ds
pixiv  :氷音
最新コメント
[12/21 みそぽん]
[04/08 藤本]
[10/16 みそぽん]
[06/05 みそぽん]
[04/22 みそぽん]
PR



忍者ブログ [PR]
 Template:Stars